忍者ブログ

遊戯王カジュアルプレイヤー、ふにふにのブログです。

2017 . 05
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    04 2017/05 06
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    最新CM
    [09/16 ふにふに]
    [09/16 ファミコンくん]
    [09/15 Maverick ]
    [09/15 ふにふに]
    [09/15 ヒカリネット]
    プロフィール
    HN:
    ふにふに
    HP:
    性別:
    男性
    自己紹介:
    ツイッター:hu2hu2
    ブログ内検索
    カウンター
    アクセス解析

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    最近の検索ワードダントツがこれです。(挨拶
     
     
     
    どーもー。
    おはようございます。

    今日は社会人にとって最もwktkな日。花の金曜日(略して花金)です。

    ふにふにです。
      
     
    とりあえず、ここまでのプレシャスメモリーズのまとめを書いておこうかと。

    遊戯王は明日から本気出します。(
     
     
     
    プレシャスメモリーズ大会に出て学んだ事のまとめ
     
     
    ・40/40ゲー

    現時点での最高スペック、40/40ステータスキャラの殴り合いが今の主流です。
    デッキに10枚とか40/40入れてる人もいますけど重いんで私は5枚だけ入れてます。
    引かなくて負けた事が1回だけありますけどね。でも多分このくらいが一番バランスいいです。
     
     
    ・相手キャラのプラス修正イベントを出し抜くゲー

    妨害側に有利なイベントが多いので、アプローチ側はいちいち何か仕込みをしないといけないっす。
    アプリーチ側で最も強力なイベントは《01-164 真夜中の練習》ですけど、アプローチに行って妨害されてすぐさまこれを使用するのでは正直上手くないっす。
    特に中盤以降は相手の手札に《01-116 下校中》がある可能性大です。そこで、アプローチ後40/40でブロックされたら迷わず優先権を破棄しましょう。迷わず破棄するのが重要で、そうすると相手も迷わず《01-116 下校中》を使ってくれることが多いです。基本的には相殺覚悟でアプローチしましょう。活路はそこから開けます。
    逆に妨害側になって、相手側にあずにゃんが立ってた場合は《01-164 真夜中の練習》を警戒しなければいけないのでやっかいです。
    スルーするか、もしくはチャンプブロックしていくしかないですね。40/40での妨害は《01-116 下校中》が2枚以上あるときのみにしないと場が保てないです。
     
     
    ・うむを言わずキャラ強くして殴るゲー

    代表的なメインでのパンプアップは《01-091 琴吹紬》で、これを40/40に使った後の《01-139 部費で落ちませんか?》は強力。
    確実に相手キャラを減らすかポイントをもぎ取ることができます。
    唯が多いデッキなら《01-101 うんたん♪》もいいですね。
     
     
    ・あずにゃんゲー

    ぶっちゃけ、最も重要なキャラは梓です。なぜならば現状最強のキャラが《01-062 中野梓》で、現状アプローチ最強イベントの《01-164 真夜中の練習》を使用する為の条件になってるのも梓に関係する事だからです。
    最強キャラは違うだろっていう意見もあるかも知れませんが、対抗馬としては《01-056 田井中律》か《01-011 平沢唯》ぐらいでしょうか。ピッチの律は確かに強いけど、意表をつくのは一瞬ですし、そもそも必ず警戒するべき対象なので、知っていればなんとかなります。天然の唯もプレシャスメモリーズ発売当初は強かったんですけど、なんだかんだ40/40が必ずいるこの環境ではそうそう殴れません。
    そうなると、他の40/40の手助けにもなりつつ、自身も安定して場に残る強力なアタッカーである《01-062 中野梓》はかなり強いです。もちろん、あずにゃんにはネコミミが必須ですけど。ビジュアル的にも。
     
     
    ・《01-062 中野梓》で対象にとるべきは

    強いキャラを対象にして-20/0して行けば安定して殴れるとは思いますが、もし手札に《01-164 真夜中の練習》を持っているなら、あえてどうでもいいキャラを対象にとってみるのも悪くないと思います。
    特にチャンプブロックされそうなキャラとかに使えば、まぁチャンプブロックされれば場的に優位が保てますし、強力キャラでブロックされれば《01-164 真夜中の練習》で迎撃できます。場を優位にするための、裏目の少ないプレイです。
    イベントが打ち消される以外は多分大丈夫だとは思いますが、今のところイベント打消し入れてる人見たことないのでほぼ成功すると思います。
     
     
    ・不利なときどう逆転するかゲー

    とりあえず、大きなキャラは通してポイントを溜めましょう。その間にとにかくキャラを並べることです。それ以外なし。4ポイントまではスルーしても大丈夫です。5ポイント目はできるだけ通さないようにしたいところではあります。
    3ポイント分の余裕ってのが結構重要で、この余裕がないと場を盛り返しても今度はこっちが殴れなくなります。毎回《01-140 寝言》とかを握ってないとアプローチに行けないです。返しでやられちゃいますからね。
     
     
    まぁ、とりあえずこのくらい。

    っていうか書くのだれました。(
     
     
     
     
    本日のしょんぼりステーション、終了☆

    拍手[2回]

    PR

    Post your Comment
    Name
    Title
    E-mail
    URL
    Comment
    Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    この記事へのトラックバック
    Trackback URL
    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]