忍者ブログ

遊戯王カジュアルプレイヤー、ふにふにのブログです。

2017 . 11
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    最新CM
    [09/16 ふにふに]
    [09/16 ファミコンくん]
    [09/15 Maverick ]
    [09/15 ふにふに]
    [09/15 ヒカリネット]
    プロフィール
    HN:
    ふにふに
    HP:
    性別:
    男性
    自己紹介:
    ツイッター:hu2hu2
    ブログ内検索
    カウンター
    アクセス解析

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    こっち向いてBabyのミクが可愛すぎてクリア出来ない。(挨拶
     
     
     
    というのは半分冗談で……。

    おはようございます。
    22223ですよ。

    本当は最後のサビ前辺りの□←←□←←□←ryみたいなところがまだちょっとタイミング分からなくてクリアできない感じっす。

    40回目なのにね。(
    もー少し。

    ていうかアニメ消化してたから今週はあんましプレイできず。

    気が付いたらアニメも結構たまってたからね。
    仕方なく結構切りましたし。

    モンハン始まったらアニメみれるのだろうか。
     
     
     
    ・今週のキャプテン翼

    マジレスすると、本格的につまらない。サラリーマン金太郎の方がつまる。
     
     
     
    ・遊戯王

    ダムドとか出されると高確率で負けちゃいますよね。
    「あー、まじダムドつえー」みたいな場面を大会中何度も見かけます。

    しかし、ダムド出された方の手札にはDDクロウが……。

    Dクロ使ってればダムド出されなかったって後悔した事とかも何度かありますが、ダムドを想定してDクロ使うかというのは実はすっごい難しい判断ですよね。

    警戒すべきカードは他にもありますから。
    特に分かりやすいのだと現環境は死者蘇生がありますしね。

    まぁ、他にもいろいろありますけど。

    考える事は多いけど、ダムドの破壊力は異常……どうすれば。

    という事で、一つの基準として考えたんですけど「勝ってるときには特にダムドを警戒してみる」ってのはあるんじゃないかなと。

    負けてるとき、これ以上離されない為にダムド警戒ってのは考えられますけど、正直そこまで警戒してたらひっくり返せないと思うんでそーいう場面は潔く諦める。(

    有利な場面でダムド出されてひっくり返されると精神的にもキツイし、蘇生一枚くらいならひっくり返らない事の方が多いので、1アド捨ててダムドの危険が消えるならアリかなと。
     
     
    う~ん。

    まぁ、もっと柔軟にいける事ですけどね。
    状況次第なので。

    悩んだら一つの基準として思い出してもらえればと思いつつ、若干自分用のメモ的な意味もあったり。w
     
     
     
     
    本日のしょんぼりステーション、終了☆

    拍手[0回]

    PR

    Post your Comment
    Name
    Title
    E-mail
    URL
    Comment
    Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    無題

    こんなときこそ神の力で、ダムド警告

    2010/09/10(Friday)10:19:23 Edit
    無題

    まぁ警告あればいいんだけどねw

    ふにふに 2010/09/10(Friday)10:23:18 Edit
    この記事へのトラックバック
    Trackback URL
    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]